九州の各県からマラソン大会を探す

HOME > 上野さんのBlog フルマラソン完走のためのトレーニング・食事情報 > 【第7話】マラソンタイムを速くするための体重


【第7話】マラソンタイムを速くするための体重

投稿日:

このたびの熊本県および、大分県を震源とする地震により被災されたみなさま、
その家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。


今回は「マラソンタイムを速くするための体重」に関する話題です。


前回のブログでも書いたのですが人によって身長が異なるので
理想の体重も異なります。


「マラソンタイムを速くするための体重」っというタイトルを書いといて何ですが


「理想の体重」もコレ!っといった確定的なことは明らかになっていないです。


よって今回は日本人のトップランナーの数字を参考に
「目標値」的なところを論じていきたいと思います。




それではリオデジャネイロ五輪の
マラソン日本代表の身長・体重・BMIを見てみましょう。


男子代表
佐々木 悟さん(旭化成)
身長:171cm 体重:56kg BMI:19.1


北島 寿典さん(安川電機)
身長:170cm 体重:55kg BMI:19.0


石川 末廣さん(Honda)
身長:169cm 体重:56kg BMI:19.6




女子代表
伊藤 舞さん(大塚製薬)
身長:156cm 体重:41kg BMI:16.8


福士 加代子さん(ワコール)
身長:161 cm 体重:45 kg BMI:17.4


田中 智美さん(第一生命)
身長:154cm 体重:39kg BMI:16.4


平均すると、BMIは
男子:19.2
女子:16.9
という結果になりました(母数が少ないですが)。




ちなみにBMIというのは
ボディマスインデックス(Body mass index)の略で
BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))
で計算ができます。


身長に対する体重の比で体格を表す指数となっており


日本肥満学会では
肥満度の判定基準として
低体重(やせ) 18.5 未満
普通体重 18.5 以上 25 未満
肥満(1度) 25 以上 30 未満
肥満(2度) 30 以上 35未満
肥満(3度) 35 以上 40未満
肥満(4度) 40 以上


っと分類されています。




話を戻しまして


男子代表の19.2と女子代表の16.9という数字は
2013年の国民健康・栄養調査結果の
日本人成人平均(男性23.3 女性22.6)よりも低めです。


ではトップマラソンランナーのBMIに近づくために
どれくらい体重を変えなければならないのか
計算してみましょう。


BMIを19(男性ランナーの場合)にするには
身長(m)×身長(m)×19=〇kg
〇には目標体重が入ります。


私(身長:166cm 体重:60cm)を例に計算すると
1.66×1.66×19=52kg


現在の体重60kg-目標体重52kg=8kg


今の体重より8kg痩せなければいけないという結果になりました・・・。
これは結構キツイです…(笑)


これはあくまでも
トップ中のトップのマラソンランナーのBMIに近づくための計算ですので
この値がベストといったことはございません。


また、前回のブログでも触れましたが
体重が目標値でも、筋肉がないと速く走れません。


目標体重を参考にしつつ、練習や大会で
ベストパフォーマンスがどのくらいの体重・体脂肪率の時に発揮されるか
っというのを記録しご自身で調整していくのが良いかと思います(^^)


それでは。


上野

«  | ママランナーちかの『今日もRUN日和✿』 |  »

九州各県のマラソン大会を突撃リポート!!

九州旅ネット 九州観光情報サイト

観光庁 スポーツツーリズム

第10回ひとよし春風マラソン

JTBスポーツステーション

いぶすき菜の花マラソン公式ウェブサイト

俵千香のマラソン日記

ランナーのためのランニング障害 SOS


ページの先頭へ