さが桜マラソン2016取材レポート特別企画 おんせん県大分からやってきた男!フルマラソン次なる挑戦!

HOME > 九州のマラソン大会レポートを見る >さが桜マラソン 2016取材レポート特別企画 | おんせん県大分からやってきた男!フルマラソン次なる挑戦!


2016年4月3日(日)、満開の桜とともにこの男が佐賀の地へ!安達さんは思う。「さが桜マラソン」幸先がいい。なぜなら…
いざ出陣!


当初の雨予報もなんのその!ランナーにはもってこいのマラソン日和。桜満開でいざスタート!
桜満開!気候もちょうどいいじゃないかー!


今回のさが桜マラソンの目標はストイックにサブ4!3回目のフルマラソン挑戦で大台突破を狙います。
ざわざわ ざわざわ…

目標達成のためにエイドは見送りますが、春の佐賀の景観を存分に楽しみたい安達さん。


まずは珍スポットとして全国的に有名な佐賀のエッフェル塔こと馬場ボディーさん!
佐賀のエッフェル塔
通過しま~す!

続いて、佐賀といえばここ「吉野ヶ里遺跡」まるでタイムスリップしたような空間に思わずスピードもあがってしまいました。


大会名にもなっている桜の名所も通過。まさに「さが桜マラソン」!


途中、吉野ケ里遺跡でテンションがあがってしまい少しペースを崩しましたがなんとかゴール!気になるタイムは…3時間54分04秒!!


祝!目標達成!! …なのにどこか虚ろな安達さん「目標達成はうれしいけど、おいしいエイドも食べれず、応援してくれる地元の人とのハイタッチもできなかった…」



マラソンの楽しみ方は人それぞれ。安達さんには、やはり皆様の声援と地元のおいしい特産品が不可欠のよう。忘れかけていたマラソンの楽しみ方を思い出させてくれてたさが桜マラソン、どうもありがとう!
だが、お決まりの重要任務が終わっていない。「やはり…これだけは…行かせてください。」という安達さん。
やはりこれだけは欠かせない。いつの間にか恒例となった続編”ご当地ラーメンマラソン”(笑)
ちゃっかり押さえていた”佐賀ラーメン情報”。
エイドを食べられなかった虚無感を埋めるべく恒例のご当地ラーメンを食べに、いざ!”。


特産の海苔が抜群の佐賀ラーメンに舌鼓。その美味しさを、しっかりと背中で語ってくれています。

ガツンとこってりスープに生タマゴを絡めた麺があ~うぅ~!



3回目のフルマラソン挑戦にして、すでに大台のサブ4をクリアしてしまった安達さんですが、次の目標は果たして何になるのか、とても楽しみです!ひとまず今は思う存分ラーメンを頬張ってください~。

ページの先頭へ