壱岐ウルトラマラソン2016取材レポート特別企画 ウルトラマラソンへ挑戦

HOME > 九州のマラソン大会レポートを見る >壱岐ウルトラマラソン2016取材レポート特別企画 | ウルトラマラソンへ挑戦


ウルトラマラソン前半編

ウルトラマラソン後半編



長く険しいウルトラマラソン後半戦が始まる・・・
雄大な海を一望できる「左京鼻」。壱岐の歴史を感じる「原の辻遺跡」。
気持ちは十分保っている。あとは関門時間との闘いである。
そろそろ、ラストスパートだ。
太陽が海へと落ちていく、もう日が暮れ始めた。
最終関門、90.5km地点。
あれから、いったい何時間走ったのだろう・・・
記録は「13時間54分04秒」。性下時間14時間の中、ギリギリの滑り込みでゴールのテープは切られた!
振り返れば・・・長い一日でした!



ウルトラマラソン前半編

ウルトラマラソン後半編



ページの先頭へ