第1回熊本城マラソン2012

HOME > 九州のマラソン大会レポートを見る >第1回熊本城マラソン2012


  • ウォーミングアップ・開会式
  • レース開始・会場レポート
  • 出場者インタビュー

熊本城をバックにいざ出陣!

スタート地点の通町筋には、実業団の精鋭から市民ランナーまで約1万人が集結し、沿道には歴史的な第1回熊本城マラソンのスタートを一目見ようと大勢の観客が集まっていました。また、熊本を代表するゆるキャラ達も熊本市電の前に大集合。9:00の号砲より金栗記念第56回熊日30キロロードレース、フルマラソン、4キロの順で大集団が電車通りをスタート。熊本城をバックに快走するランナーや沿道の観客からは、さすが「火の国熊本」という熱いものを感じました。

第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


アーケードを激走!

熊本の城下町を走る4キロコースは、上通り・下通りアーケードの中がコースとなっています。普段は熊本市民が買い物や食事で訪れるこのアーケード内を、マラソンランナーたちが意気揚々と全力で駆け抜けていきます。その様子は圧巻の一言です。4キロと短いコースの為、老若男女が気軽に参加でき、様々なコスチュームをまとったランナーがいるため、異日常的な風景が見る人を楽しませてくれました。4キロコースのゴールは熊本城天守閣と、熊本城マラソンの魅力をギュッと詰め込んだコースとなっておりマラソン初心者やご高齢の方、またお城マニアにピッタリのコースとなっていました。


第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


歴史をめぐり歴史をつくる

繁華街から城下町、国道や路地、歴史豊かな街並みを駆け、熊本のシンボルであり日本三名城の1つに数えられる熊本城の天守閣があるゴールを目指すフルマラソンのコースは熊本の歴史を全身で感じながら走ることが出来ます。第1回目の開催となった熊本城マラソンは沿道の約15万人の心温かい市民と約1万人のランナー、そして多くのボランティアの方によって支えられました。来年度へ向けて内容や運営などの部分で課題も多く見つかりましたが、無事熊本城マラソンの歴史の1ページを作ることが出来ました。

第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


ゴール会場の様子

ゴール会場となった熊本城二の丸広場では、待ち構える家族や友人とハイタッチをしたり写真を撮ったり、芝生に寝転びマッサージを受ける人など、ランナーそれぞれの42.195キロを楽しんでいました. また会場には、熊本県内各地の物産展や協賛企業のブースが立ち並び、ランナーや応援に訪れた人で賑わっていました。そしてブース横には、背景に熊本城が見える特設ステージがあり、歌やダンス、演劇などバラエティに富んだイベントをしていました。ゴール会場すぐそばの熊本城 築城400年を記念して造られた「桜の馬場 城彩苑」では、一般参加型の体験イベントや温かい食事や飲み物、お土産品を求める人で賑わっていました。城彩苑内には観光案内所もあり、常駐の案内スタッフによる熊本観光案内を無料で受けることが出来るサービスもありました。


第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012

第1回熊本城マラソン2012


ウォーミングアップ・開会式

出場者インタビュー


ページの先頭へ