九州の各県からマラソン大会を探す

HOME > ママランナーちかの『今日もRUN日和✿』 > 【第41話】ハセツネ30K~レース編~


【第41話】ハセツネ30K~レース編~

投稿日:



“かなり遅い報告となってしまいすみません!


先日、とある10kmのレースに参加したのですが
大会会場で・・・


『で、トレイルのレースはどうだったのですか?』


というお声かけを何名かの方にいただき、そういえば!!と思い出した次第です。。。
写真がなく、ほとんど文字ばかりでごめんなさい↓↓↓




さてと。
ハセツネ30Kレース編。
こちらのトレイルレースは・・・
トレイルの中では短く、かつロードが多い方らしく。


それなら走れるかな~と安易に考えてました。


スタートから最初の10kmあたりまではのぼりのロード。


給水は最低1.5リットルが決まりなので
それプラス、補給食、雨具、リュックの重さ。
2kgは背負ってる感じ?
ロードは得意だけどやっぱり2kgの重りは10kmあたりになってくると
脚にこたえてくるな~と思いつつ


トレイルの部分へ・・・


いや~
下り怖いし!
ほんと、無理。
基本歩き。
邪魔になるので後ろからランナーさんがきたら
急いで端っこによって木にしがみつき
先に行ってもらって・・・
の繰り返し。


後ろのランナーさんに気が付くのが遅くなったりして
何回か走って下らないといけないときは
大声で叫びそうになったし。
いや、怖くて逆に声が出なかったかも(笑)


歩いて下ってるくせに
2回くらい滑って転んで。


すごい登りを登り切って・・・
綺麗な眺めに感動♡した直後
実はまだ、登らないといけないことに気が付いて落胆したりw


リュックを少しでも軽くするために
必死に給水したり。


途中コースアウトしてみたり。
行き止まりで道がなかったときは本当に焦りました~!


そして、トレイルの部分は
上り下りで時間がかかるから
自分が思ってる以上に本当に距離がすすまない。
途中、『今20km地点くらいかな~?』と思ってたら
実は15km地点行かないくらいで、マジへこみました。


当然ながら、コース上で一人になることも結構あって。
普通のロードの時とかって、大会によっては応援が途絶えない大会もあるほどなのに。。。
さびしかった~


だからこそ、関門やところどころにいるボランティアのかたや、カメラマンさん、ハイカーの方、応援の方・・・
の存在がすごくありがたかったし、お声かけいただいた言葉が身に染みました♡


ラスト1kmくらいは得意のロード。


トレイルをぬけてすぐは脚が重い感じがしたけど
やっぱりトレイルとロードとは使う部分が違うからか
すぐに脚が動いて結構気持ちよく走れました。
ロードLOVE♡


そして、どうにかこうにかゴール☆


いや~この瞬間。
嬉しさと安堵感とすごい達成感と・・・とても気持ち良かったです!


大きなけがなくゴールできたからこそ良かったものの
トレイルのレースは危ないなっていうのが素直な感想。
でも、ロードでは味わえない自然とか景色とかは本当に素晴らしかった~♡
レースにはでなくとも、夏の間、脚作りの一環として練習で走るのはありだと思う。


あと、勝負するなら下りがどれくらい走れるかがポイントですね!
わたし、ほとんど歩いちゃったし何度も止まったんで。。。
ふつうのRUNとは違う、『トレイルのくだり』の練習が大事だって思いました。


と、えらそうに語ってみましたが、本格的にトレイルをされてる方からすると
何いまさら言ってんだ的な感じなのかも(苦笑)




自然の中の表彰式も初めてで新鮮でした☆









今回はロードが多い(約半分近く)、短いトレイルだからこその優勝でした。
トレイルばかりでのレースだとこうはいかなかったはず。




いろいろ初体験満載のトレイル初参戦。
反省点もたくさんだけど、それより、普段自分が走ってる環境って(ロードのレース)すごく恵まれてるんだなぁって
思いました。


コースにしても、エイド・給水にしても、応援にしても、トイレにしても・・・
今まで以上に感謝の気持ちをもってレースに臨めそうです。


いい経験させていただきましたー^^
ありがとうございました!




コメントお返事
>下田さん
くるりんかわいいですよね!かわいいゆるきゃら、大好きです^^”



«  | ママランナーちかの『今日もRUN日和✿』 |  »

九州各県のマラソン大会を突撃リポート!!

九州旅ネット 九州観光情報サイト

観光庁 スポーツツーリズム

第10回ひとよし春風マラソン

JTBスポーツステーション

いぶすき菜の花マラソン公式ウェブサイト

俵千香のマラソン日記

ランナーのためのランニング障害 SOS


ページの先頭へ