九州の各県からマラソン大会を探す

HOME > ママランナーちかの『今日もRUN日和✿』 > 【第105話】四万十川ウルトラマラソン 60キロ


【第105話】四万十川ウルトラマラソン 60キロ

投稿日:

みなさん、今日もお疲れ様です!


朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね~(´••)
週末も雨続き・・・雨の中でも走ってるランナーさんを見かけることが多くなりましたし、大会も開催されていますが・・・
みなさん、体調は大丈夫ですか?


・・・という私はというと、10月15日の四万十川の60キロの後、ストレスと疲労で発熱。
それからは息子の嘔吐下痢がうつったり、風邪がうつったりでダメダメなんです(涙)
今は咳が止まりません。。。


普段から睡眠不足だということもあり免疫力や抵抗力がないのか、一度体調を崩すとなかなかよくなら。。。
はやく元気にならなくちゃ。。。
今週末は下関海響マラソンにエントリーしていますが体調と相談して場合によってはあきらめようかなとも思っています。
お母さんが元気じゃないと家の中がまわらないし、フルタイムで働いているので会社にも迷惑をかけてしまうので。。。
家庭・そして仕事があっての市民ランナーママさんランナーですからね!
(o´∀`)oファイトだァ−♪


さて、不安だらけでのぞんだ四万十川ウルトラマラソン(60K)。


四万十への出発出発前夜(金曜部)に息子が発熱。
ほぼ徹夜で看病して。。。その間も、行くか行かないかさんざん悩みましたが、主人と母の後押しもあり、移動日の午前中に病院へ連れて行き普通の風邪だという状態を確認後、大会へ行かせてもらいました。


岡山まで新幹線。
その後は車で移動。


『10月中旬でも四万十は暑くなるよ~!』と聞いており、暑さの中でのレースを覚悟していたのですが
まさかまさかの雨。
受付からずっと雨でした。。。


暑さよりはいいのかな。。。
でも、雨の中60キロも走れるのかな。。。


そんな不安で胸はいっぱいに。


でも、受付は笑顔で☆





受付後さ雨が弱まってる間にコースにもなってる『沈下橋』の下見に。




沈下橋って、橋の名前かと思っていたのですが、違うんですね!


詳しくはウィキペディアをどうぞ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%88%E4%B8%8B%E6%A9%8B


橋の欄干がないので落ちそうでこわい~





とりあえず試走・・・





真ん中走ってますが、レース中はすれ違いのランナーさんもいるから気を付けて走らなくては!なんて考えてました。


その後、宿泊先へ移動。ですが、雨脚は強まるばかり。


翌日も、結局、移動・アップ中からずっと雨でした。


そんな雨のレースの時のお役立ちアイテムがこちら!
北九州マラソンのビニールカッパ♡





今年2月の大会の受付時にもらったのですが結局大会自体では使わなかったのをとっておいたんです^^
透明のビニール袋を切って使うよりも身幅に無駄がないので走るのに邪魔じゃない!
なんでもすぐに捨てちゃう私ですが、とっておいてよかったなーと思いました☆
(☆スポーツ用品店でもこのようなものの取り扱いはあるようです)


そして10時スタート!





15~16キロあたりで大きなアップダウンがあるので、そこで脚を使いすぎないようにとアドバイスをもらっていたのでおさえめのペースでいくことに。
20キロあたりまでは男性ランナーとお話ししながら走りました☆


途中には前日にも試走した(笑)沈下橋。
気を付けていたつもりでしたが。。。





やっぱり真ん中よりを走ってるー(汗)
すれ違いのランナーさん、ほんと、ごめんなさい!!!
ちなみにですが・・・もし川に落ちてしまった時のためか、川岸に救急隊員の方かな(?)も待機してました!安心ですね☆


20キロ~40キロは少しペースアップをしたため、そこからは一人旅。


前をいく100キロのランナーの皆様を目標にし黙々と走りました。


エイドで食べ物をとることはなかったのですが、アクエリアスとコカコーラを3度いただきました♡
フルマラソンのときは走りながら飲むのですが、ウルトラマラソンってエイドや給水のテーブルがそんなに長くないようなので立ち止まってゆっくりいただきました♡
コーラ・・・やっぱりおいしーい♡すごく元気になりました!
他には100キロカロリー程度のゼリー2つ(20・40キロ地点で)あとは、粉末のアミノ酸を。
久々の長い距離の大会たっだのに、前日も当日もそんなにご飯を増やすことをしていなかったのでエネルギー切れが心配でしたが大丈夫でした♪


40~50キロ辺りは中だるみしてしまった感じがあり。。。
ラップは落としてしまいましたが、前半ゆっくりめにはいったので脚や身体の疲労感としてはフルマラソンの後半かなって感じでした。
(ちなみに42キロ過ぎの通過は2時間51分台)


あいにくのお天気過ぎで正直、四万十の景色を眺めて~っていう感じではなかったのですが、自然のなか大好きな走るということができることがすごく幸せでした!
雨でも応援してくれるボランティアや沿道の皆様、あたたかいサポートのおかげもあり、しっかり最後まで走りきることができました。


ゴール手前では、熱を出した息子をお留守番させてしまったことへの罪悪感、60キロ走ることへの不安感、でも無事に完走できた安堵感。
なんかすごく色々な感情があふれてきて、思わず涙があふれてきましたが、やっぱり笑顔でゴール!





この写真をみた地元の練習仲間のランナーさんからグリコよりグリコっぽいというお褒めの言葉をもらえました☆


60キロは走れたけど・・・
改めて心に決めたことは同じウルトラマラソンでも100キロは走りません!ということ(笑)
JOGでならいいけど、大会での100キロなんて無理です!
といいつつ、来シーズン走っていたら笑ってくださいw


人生で初めての高知県。四万十。そして60キロ。


マラソンをしてなかったら、ここに来ることなかったんじゃないかな~って思います。


今度はいいお天気の四万十川をみることができたらいいな~♪

«  | ママランナーちかの『今日もRUN日和✿』 | 

九州各県のマラソン大会を突撃リポート!!

九州旅ネット 九州観光情報サイト

観光庁 スポーツツーリズム

第10回ひとよし春風マラソン

JTBスポーツステーション

いぶすき菜の花マラソン公式ウェブサイト

俵千香のマラソン日記

ランナーのためのランニング障害 SOS


ページの先頭へ