九州の各県からマラソン大会を探す

HOME > ママランナーちかの『今日もRUN日和✿』 > 【第101話】富士登山競走、参加☆


【第101話】富士登山競走、参加☆

投稿日:

みなさん、こんにちは!気が付けばもう8月も下旬。。。
年内のマラソン予定どころか年明け・・・3月の大会はどこにしようかなって考えてる今日この頃(笑)

まだまだ日中は暑い日が続いてますが、私が走る早朝では
徐々に気温が下がってきたり、陽が昇るのが遅くなって来たり、セミの鳴き声より鈴虫などの秋の虫の鳴き声の方が多く聞こえてきたり。。。
少しずつでは秋の訪れを感じれるようになってきてます。

今年の夏は走るぞ!お盆休みは走るぞ!と思っていたのですが、会社に休みはあっても主婦に母に休みなし(泣)
練習会に参加して、昼間もいっぱい走って・・・などなど自分がしたいと考えていたことは実現できませんでした。。。

まぁ、息子とた-くさん遊んだり、やらないといけなかった家の片付けなどはすすんだのでよかったかなと思います☆

結局練習は早朝と、あとは隙間時間。

ママさんランナーは早朝RUNと隙間RUNで強くなるんだ!

と自分に言い聞かせて前向きに頑張っております(笑)

皆さんは充実したお盆休み過ごされましたか~?

少しさかのぼりますが、
今年も昨年に続き、富士登山競走五合目コースに参加してきました。

エントリーした3月の時点では昨年は全然練習できていなかったけど、今年はしっかり登りの練習して挑む!と意気込んでいました。
そして、去年の走りへのリベンジ以外にも大会に参加したいと思った理由は民泊でお世話になったお家の方との関係でした。
大会後も継続してLINEのやり取りをしたりしていて・・・
富士山まで遠征するには時間もお金もかかるからやめようかなって思っていた時もあったのですが
やっぱりこのご家族の皆さんに会いたい♡って気持ちがありエントリー合戦に参戦!無事にエントリーできた時はすごく嬉しかったです♡

結局・・・こちらのブログにも書いていますが毎月のように体調を崩してしまい、2週間練習しては2週間休んで・・・の繰り返し。
5月末から6月中旬にかけて体調を崩してしまったときは、
また次もこの調子で体調崩したら、結局去年と同じく練習しないまま富士登山競走を走らないといけなくなってしまう。。。
本気でヤバいと思ってました。
乳酸菌に頼ってみたりして体調管理を徹底した結果、どうにか1ヵ月は継続して練習できました!といってもロードの練習ばかりで
富士登山対策らしきことはでいませんでしたが(笑)

でも、大会1週間前に主人の仕事の都合や息子の体調で寝不足が続き一気に調子を落としちゃったんです。。。

練習量も強度もいつもの調整練習よりぐっと落としての大会参加となりました。
JOG程度なら・・・とやりすぎてしまうのを我慢。練習量を落としたり休養するのが本当に苦手なもので、走ることより我慢のほうがつらい(笑)

不安な気持ちでいっぱいの出発直前に、民泊でお世話になるお家のお母さんからこんな写真が添付されたLINEが・・・


みんなで寄せ書きをしてくださったとのこと。

いやー、もう嬉しすぎます!
マラソンを通じてランナーの方とのつながりだけではなく、ランナーでない方々ともこうやって深くつながることができ、応援していただけるなんて。。。
こうなると不安よりもやる気のほうが☆

大会当日は、山頂コースのスタートを見届けるために5合目コースのスタート2時間ほど前に会場入り。

スタートを待つランナーと応援の人たち。


行ってらっしゃーい!


そして、5合目のスタート。
(5合目コースは15kmで1500m登ります。馬返しという地点まではほぼロードで10.8km。残りの4.2kmは山道)
曇っていたのに晴れてきて、蒸し暑さを感じるくらいでした。


レースプランとしては・・・
何度も5合目コースを走られてるランナーさんも多いので最初の3キロまでは女子の先頭について
そこから、前に出るか、ペースを落とすか感覚で決めよう!でした。

でも結局、入りの1キロあたりで・・・うーん。。。えーい、いっちゃえ!みたいな感じで前に出ちゃったw

街中を走る3キロくらいは陽射しが気になりましたが、それ以降は木の陰になっていてあまり暑さは気にならず。
前に出てしまったら仕方ない。私は馬返し以降の山道は絶対走れないから、ロードで逃げるしかない!という気持ちで走りました。

昨年は貧血もあったので無理せず完走が目標でした。なので、そんなにきつかったというイメージがないコースでしたが・・・
やっぱり思い切り走るときつかったです(笑)

今何キロなのか・・・後ろのランナーさんとはどのくらいの差なのか。。。私はちゃんと走れてるのか。。。
ただただ不安ときつさで本当にいっぱいいっぱいでした。

10.8kmの馬返し以降の山道はやはり想定通り、まったく走れず!
山道を走る頃なんて普段はないのでコース取りもへたっぴ。
そして、自分の脚力のなさを痛感。。。こんなに立派な太もものくせにー><なんて考えながら走りました(涙)

滑るわこけるわ。。。挙句の果てにはコースを間違え。。。まったく関係ないところをよじ登っていました(笑)

後からきた男性ランナーの方に声をかけられ、慌ててコースへ。
もしこのランナーの方がいらっしゃらなかったら・・・わけわからないところに行っていたかも(汗)

きついであろう中、声をかけていただき本当にありがとうございました!

4合目を過ぎて残り1キロとなったあたりで、もしかしたら優勝できるかも!と思いました。
それまではいつ後ろから女性ランナーがくるのか・・・
もし抜かれたら絶対についていける自信がない・・・
うわーーーー、いそげー!がんばれ、わたしのあしー!!!←頭の中はこんな感じでしたw

ボランティアの方や応援してくださる方に。。。
うざいくらいゴールはまだですか?!と聞いてしまうくらい、きつかったです。。。


ラスト、全然脚が上がっていません。。。


ようやく、ようやく・・・本当にようやくゴール!


思わずガッツポーズをしてしまうくらい嬉しかったです。


民泊先のご家族にいただいた寄せ書きも身に着けて走っていました。


ゴールしてからインタビューを受けたときは、昨年一年間の走れず、走りたいとも思えず・・・
辛かったこと、しんどかったことが一気に蘇ってきて。思わず泣きそうになりました。

でもせっかくのインタビューだし、泣くのはあと!とぐっとこらえました。

走るのをやめなくて諦めなくてよかった。
ダメダメな時の私でも応援してくださった沢山の方に少しはお礼できたかな・・・と。
日頃からお世話になったりサポートしてくださってる方々も優勝をすごく喜んでくださり、
結果を出すことができた嬉しさと安堵感でいっぱいでした♡

あ!もちろん、まだまだ足りないのはわかっています(笑)
これからもがんばります☆

そして個人的なことではありますが、大会当日は誕生日の前日でリアルに33歳ラストRUNでした☆

33歳を優勝で締めくくれました。辛い1年でしたが、終わりよければすべて・・・よし!
34歳も全力で走り抜けていくぞー!

5合目から下山後・・・
参加賞にクーポン券もはいっていたので
牛タンバーガー食べました♡


大会翌日は。。。
最初の予定では富士登山でしたが諸事情により中止になったのでスマホ片手にRUN!
河口湖まで走りに行きました♡


しっかり走ってしっかり食べて、すごく楽しい時間を過ごせました☆
大会に参加させてくれた家族に改めて感謝です!

しかし…1つ心残りが…
今年も結局…富士山の姿を見ることができませんでした…(>_<)
来年こそは!!ですかね(笑)

走るの大好き、走れて幸せ、みんなに感謝♡
この気持ちを忘れず、マラソンシーズンにむけて練習がんばるぞー!

«  | ママランナーちかの『今日もRUN日和✿』 |  »

九州各県のマラソン大会を突撃リポート!!

九州旅ネット 九州観光情報サイト

観光庁 スポーツツーリズム

第10回ひとよし春風マラソン

JTBスポーツステーション

いぶすき菜の花マラソン公式ウェブサイト

俵千香のマラソン日記

ランナーのためのランニング障害 SOS


ページの先頭へ